女性が考える女性向けの風俗

人気急上昇の風俗

男性のみが利用できると思っていた娯楽『風俗』ですが近年女性も利用できる風俗店が続々オープンしています。
男性用と比べると数は少ないですが、利用した女性はハマってしまうほど人気が急上昇しているようです。
女性である私はまだ利用したことはありませんが・・・
女性用の風俗店とはどういったシステムでどういったプレイなのか気になりますよね?
ご存知ない方も、興味がある方ももちろん利用することのできない男性も・・・一緒にその実態を覗いてみましょう。

女性向け風俗の種類

女性向け風俗は大きく分けて3種類、「性感マッサージ」「出張ホスト」「レズビアンプレイ」
性感マッサージはアダルトビデオでも人気のジャンルなので見たことがある方がいらっしゃるでしょう。マッサージを受けていたら性器を触られて・・・という流れ。

出張ホストは在籍している中から好みの男性を選び一緒にお食事やショッピングを楽しめるシステム。
もちろん風俗店なのでその後ホテルへ行き望みのプレイをしてくれる性的サービスもあります。
男性を同じように本番は禁止されていますが、別で料金を支払い交渉する女性がほとんどのようです。

レズビアンプレイその名の通りですが店舗や派遣型どちらもあり、レズビアンプレイができる風俗店!
実は、美しい女性同士が性行為をしている姿を楽しむのは男性だけじゃなく女性にも人気のプレイなんです!日本には63万人のレズビアンがいると言われています。またレズビアンでなくてもレズプレイ自体に興味のある女性は多数・・・マニアックなジャンルにみえて十分需要があるように思えますよね?

利用する客層

主に女性向け風俗を利用するお客さんは40代
男性は40代になると性に対する興味が薄れてきますが女性はその逆!
「旦那としたいけど旦那は勃たたない」「もう旦那は性の対象じゃない」という主婦もいれば、「旦那と離婚して相手をしてくれる男性がいない」という方もいらっしゃるでしょう。そんな40代女性が多く利用しているようです。
不倫や浮気で性を解消するより、「性的サービス」が大前提の風俗であれば罪悪感もなく利用することが出来ます。

また、出張ホストでは人気のAV男優が在籍している店舗もあります。
今まで絶頂を感じたことがないという女性が多い現代、「1度でいいからSEXの上手な人とヤッてみたい!」という夢を持つ女性がいて当然でしょう。

女性向け風俗を考える

今まで男性用の風俗しかなかったのが信じられないほど、女性向けの風俗には需要を感じます。
言ってしまえば自分の性を売りに商売できるのは女性だけというのもおかしい風潮です。そういう男性がいてもおかしくないんです。
この素晴らしい風俗がなぜ浸透しないのか・・・それは女性自身に問題があると考えます。

例えば男性であれば、こういうお店があった!あの子はよかった!この店は失敗だった!など自分の風俗経験を赤裸々に話し語り合うことによってさらに風俗を楽しんでいます。
ですが女性はその逆。プライドや恥ずかしさが上回り風俗を利用することが恥ずかしい行為だという認識がどうしてもぬぐえません。
その結果女性向け風俗が広まらないという現象に繋がっているのではないでしょうか。
女性向けの風俗が今以上に広がるためには女性自ら殻を破ることが必要だと思います。

MENU

当サイトではアダルトを含む風俗情報を扱っております。18歳未満の方は閲覧できませんので速やかに退出してください。

カテゴリー

最新記事